中学生の質問

http://q.hatena.ne.jp/1159418795

論理的に答えるのか、それとも中学生が聞いてきたことを想定して答えるのか、不明だけど。
いや、実際にはそれが好奇心なのか、それとも他に批判的な理由があって自己正当化のために尋ねているのか、と言い換えたほうがいいか。
好奇心ならば論理的に述べるか、または自分で調べるように促すかするといいだろう。
批判的な理由が隠されているならばどうしてそう思うのか、またそれを解決するにはどうしたらいいか導かなければならない。
例えば、


1.国語 なぜ文法や敬語が必要なの?
以上の質問をした理由には、文法または敬語、あるいはその両方が間違っていると注意された、等が考えられる。
この場合はその裏に隠された事実まで聞いてから回答しなければならない。
結果的に同じ論理的な回答になるとしても、質問をした理由を尋ねてからでなければ彼は満足しない。
むしろ敵視される結果となり、双方にとって不利益だろう。


2.社会 なぜ多数決が民主的なの?
少数意見ということで自分の意見が却下された。民主主義とは一体どういうことか、ということかもしれない。
これも当然先に話し合いが行われるべきであり、それらの意見の総合的な評価が平行であるかまたは単純に比較できない場合、多数決が取られることがある。
少数意見は話し合い時点で説得できなければ負けであることを理解させなければならない。
そもそも話し合いがなかった場合はそれは民主主義ではなく、数の暴力と少数の迫害であり、それは厳重に抗議するべきだ。


3.数学 なぜ間違いなの? 1+2×3=9
その回答を間違いとされたのかもしれない。
数学にはルールが存在するからその回答を正しいものとすることはできないが、そう考えた理由を聞いて正規の回答が正しいと納得できる回答をしなければならない。


4.理科 なぜ地球は丸いの?
多分に好奇心としか思えないので調査するよう促すべきだろう。
ここで安易に回答しても彼の知識の幅を広げることにはならないと思う。


5.英語 なぜ外国語が必要なの?
英語のテストで思うように点数が取れないなどといったことが考えられる。
ではこの問題の本質は外国語が必要なのかどうかではなくて、英語でどうやったらいい点数をとれるか、である。
ここでそのまま質問どおりに回答してしまうと彼の満足を得られない可能性がある。


6.音楽 なぜ国歌を立って歌うの?
歌うのはいいけど立つのは嫌という人はあまりいないから、国家を歌いたくなかった可能性がある。
この問題について彼の満足が得られるように回答するのは難しいかもしれない。
なぜなら本質は立とうが立つまいが、歌いたくない、だろうからだ。
この場合は国歌を好きになってもらうよう努力するしかない。


7.美術 なぜ(デジカメやパソコンでなく)手で描くの?
手で描くのが嫌なのか、それともデジカメやパソコン、またはその他の機器、物を使って絵を描きたいのかもしれない。
美術での表現手法は多様なのだから彼がそのように表現したいのであればそうさせるべきだと個人的には思うが、学校の授業ではそうもいかないのだろう。
この場合は授業であるということで納得してもらうほかないかもしれない。
もちろん授業でなければどのような表現手法を選択しても問題にはならない。


8.保健体育 なぜ人を殺してはいけないの?
彼には殺したい人でもいるんだろうか。
法律で決まっているから殺してはいけないのだが、それでは根本的な問題の解決にはならない。
なぜその人を憎むのか、人間関係を修復するにはどうしたらいいのかあるいは修復しなくとも関係しなくなるようにはどうしたらいいかなど、根本的な問題を解消すべく相談に乗るべきだろう。


9.技術家庭 なぜ人は結婚して子供を育てるの?
結婚したくない?子供を育てたくない?それとも単純な好奇心から?
単純な好奇心からの質問ならば自分の体験を元に回答すればいいのだろうが、私はまだ結婚していないし、子供もいないので不明だ。
前二つの理由ならばどうしてそう思うのか聞いてみてもいいだろう。
予想ができないが、解決に導けそうならそうしてやるといい。


ということで、質問には回答すべきではなく、話をすることこそ重要だということだ。
子供の質問に話ができる親や教師は少ないかもしれないが、そのようになると理想かもしれない。